耳鼻咽喉科クリニック

      2016/09/28

愛知県江南市/木造2階建て/敷地面積612.23㎡(185.20坪)/延床面積212.92㎡(64.41坪)

コンセプト

耳鼻咽喉科クリニックの新築計画です。

耳鼻咽喉科は比較的子供の患者様が多い診療科であることから『楽し気なデザイン』をコンセプトとして設計を進めました。

そして子供が行きたくなるようなデザインであると共に、子供を連れていくママにも同じように気に入っていただくよう意図しています。

停めやすい駐車ライン

駐車場のラインは、停めやすいようダブルラインとし、かつ幅を広めに設定しています。

車路も広めに設定しているので、出し入れも比較的容易です。

運転が得意ではないママにもやさしい駐車スペースとしています。

また車と歩行者の動線を明確に分けて歩車分離を実践することで、事故の起こりにくい計画をしています。

個性的な外観デザイン

カラフルな箱状のヴォリュームの集合体としてデザインしています。

各ヴォリュームは家相と密接に関係しつつ、周囲360°どの方向から見てもバランスよく見えるよう大きさと色を調節しています。

色はイエロー、レッドオレンジ、パステルピンク、ホワイトの4色を使っており、この特徴的なデザインは、クライアントの好きなメキシコの建築家ルイス・バラガンをオマージュしています。私も大尊敬している建築家です。

オープンな診察処置室

個人情報、プライバシーを優先して、診察室・処置室を内科のように個室化する耳鼻咽喉科も増えてきましたが、本クリニックは比較的オープンなつくりとしています。最大のメリットは、『ドクターの目が行き届く』ことです。

また患者様の動きがスムーズとなり、多くの患者様をなるべくお待たせせずに診るために有効です。

オープン or クローズドについては、クライアントであるドクターと協議を重ねて決めていきます。

 

 

住宅サイトリンク01店舗サイトリンク01理美容院サイトリンク01不動産サイトリンク01

fbサイトリンク07 マスターサイトリンク01

 お問い合わせはこちら

 - WORKS, 医療施設 ,